Therevox会社概要

melissa mike

Therevoxは、ビーチ・ボーイズの「グッド・ヴァイブレーション」の中でも使われているユニークなテルミンの現代バージョンとして、2004年にカスタム楽器ET-1の製造を開始しました。2008年には12台のET-3の限定版が、北米およびヨーロッパのミュージシャンとスタジオに提供されました。

2012年にTherevoxはオンドマルトノの発想を基点とした新しい連続ピッチ式アナログ楽器、及び初期のアナログシンセサイザーを発表しました。 ET-4は世界中に送り届けられ、各種アルバムや映画のサウンドトラックの中で用いられています。 Therevoxはお客様のご要望により、このET-4にいくつかのオーダーメイドの特長を追加してきました。 2013年これらの特徴を組み合わせた、ET-4.1ET-4.2及びET-4.3を発売しました。

熟練とデザイン

Therevoxはすべての楽器を、高品質な部品と材料によって手作りします。 最上級の木目材を厳選し、自社工場にて製材加工、手仕上げします。 接合、試験、調整及び電子部品の組み込みも同様に自社工場で行います。

Therevoxは楽器の直観かつ多彩なデザインをお客様とご一緒に行った後に、楽器を製作致します。 Therevoxへのご質問やご意見等は下記までご連絡頂くか、facebookにてお問い合わせ下さい。