overview picture of the ET-4.2
top panel showing pedal detail of front instrument showing 4 jacks top panel with headphones plugged in overview picture of the ET-4.2
 

ET-4.2

1 ET-4.2はお客様からの最もご要望多かったエフェクトループ、外部オーディオ入力、フィルタレゾナンス、ステレオ出力及びヘッドフォンジャックの特長を追加した、ET-4.1の更新モデルです。

エフェクトループにはギターペダルや他のオーディオエフェクトを追加します。外部オーディオ入力は、他のオーディオ源をET-4の内部ローパスフィルタ及びスプリングリバーブを用いて処理するのに使用します。さらにET-4.2には一層のサウンドコントロールのためのリゾナンスコントロールをフィルターに、ユニークな録音またはデュアルアンプ設定のためのステレオ出力を各オシレータの異なるチャネル(プリフィルタ及びリバーブ)に追加しました。試聴・演習用のボリュームコントロール付ヘッドフォンも追加されています。

詳細機能及び仕様

  • ラインレベル エフェクトループ
  • 外部オーディオ入力/レベルコントロールとクリッピングインジケータ付エフェクトリターン
  • オシレータ個別出力(1/4インチTRS)
  • ボリュームコントロール付ヘッドフォン出力
  • 2個の同調機能付独立温度補正アナログオシレータ
  • C0からC8をカバーするオシレータ毎6オクターブポジション
  • 6波形(サイン波、三角波、整流サイン波/オクテビアント、50%パルス波、30%パルス波および10%パルス波(ホワイトノイズはオシレータ2にのみ)
  • 調整リング及び補助ワイヤ
  • 交換可能な代替ガイド鍵盤(ラップスティール、特殊変換、微分音など)
  • デュアル木製感圧式インテンシティーキー。(移動幅:約3/4インチ)
  • 可変カットオフ周波数付ローパスフィルタ(エクスプレッションペダルまたは、外部コントロール電圧源からコントロール可能)
  • ウェット+ドライミキシングコントロール付内部スプリングリバーブ装置
  • 「消音」チューナー出力(オシレータ間切換可)
  • ボリュームコントロール付ラインレベル(+3db)出力
  • リング位置(1V/オクターブ)およびインテンシティーキー(0 - 10V)用コントロール電圧(CV)出力
  • 16VAC 電源入力
  • 寸法:30 x 11 x 4インチ
  • 同梱:マニュアル本、電源(110-120Vまたは220-240V対応)及び延長コード
  • カナダ製

ビデオ

当社のYouTubeチャンネルのET-4シリーズ プレイリストより、さらに多くのビデオがご覧になれます。.

1,950米ドル 送料別

ET-4.2 の製造預託金として400 ドルをお預かりします。製造期間は通常3~4ヶ月間です。当社は海外配送を行っています。送料の目安は、北米内は50~80 ドル、ヨーロッパ圏は120~180 ドルとなっています